シンガポールでの会社設立・法人設立・投資・節税・進出・移住、シンガポールの賃貸物件・不動産、企業進出リサーチ・支援、シンガポール生活・居住サポート、シンガポール留学・学校紹介ならフォーランドシンガポール

日本より圧倒的に有利な税制、住みやすさを誇るシンガポールで会社設立すれば、俄然有利に資産形成、資産保全、海外投資を行なえます。シンガポールの賃貸物件・不動産紹介もフォーランドシンガポール。

シンガポール会社設立、法人設立|投資・節税・進出・移住・賃貸・不動産|フォーランドシンガポール

シンガポールの登記簿謄本「bizFile」とは?

シンガポール法人設立コラム・イメージ画像

bizFile(ビズファイル)ってなに?

bizFile(ビズファイル)は日本の登記簿謄本に該当するシンガポールの法的書類であり、法人設立完了後にPDF形式で発行されます。日本の登記簿謄本と大きく異なる点としては、bizFileにはその法人の株主の個人情報(名前や住所など)や保有株式数が記載されていることが挙げられます。bizFileは賃貸契約やインターネットの解説等を行う際に提出を求められることがあります。

⇒bizFileサンプル

bizFileの主な記載内容
Registration No. 登記番号
Company Name 社名
Former Name if any 以前の社名(該当する場合のみ)
Incorporation Date 法人設立日
Company Type 法人の種別
Activities 事業内容
Capital 資本の額(発行株式含む)
Registered Office Address 登記住所
Audit Firms 監査法人
Officers/Authorised Representative(s) 役員等の氏名・住所・国籍・ID番号等
Shareholder(s) 株主の氏名・住所・国籍・ID番号・保有株式等

bizFileを取得するには?

bizFileはSingPass(シンパス)を保有していれば、ACRA(会計企業規制庁)のWebサイトから誰でも取得(購入)することができます。2019年6月現在、bizFileの取得にかかる費用は、1社につき5.50SGD(約440円)となっています。

SingPassってなに?

SingPass(シンパス)とは、シンガポールの行政サービスをオンライン上で受けることができるオンラインアカウントです。シンパスを作成することでACRAが提供するサービスを利用してbizFileの購入を行うことができるだけでなく、個人所得税の申告、納税状況の確認、自身のCPF(中央積立年金)残高の確認などもオンライン上で行うことができるようになります。

シンガポール在住に際しシンパスの取得は必須ではありませんが、シンガポールでは様々な行政サービスや手続きがオンライン化されていて利用できる機会は多いため、取得しておいた便利だと思います。

SingPassを取得するには?

SingPassの申請は、SingPass公式サイトの申請フォームにてご自身の名前やFIA(外国人登録番号)あるいはNRIC(国民登録番号)を入力してお申し込みいただくことで完了します。また、パスポートとビザを持参のうえ、シンガポール国内に点在しているSingPassカウンターに行くことでも申請を行うことができます。詳しい手続きはSingPass公式サイトの申請手続きマニュアルをご覧ください。

SingPassは満15歳以上、かつ下記のいずれかの方が申請することができます。
1、シンガポール国民・シンガポール永住権(PR)保有者
2、就業ビザ保有者・起業ビザ保有者
3、家族ビザ保有者
4、長期滞在ビザ保有者

オンライン申請の場合、申請から5営業日程度をめどに入国管理局(ICA)に登録している住所にログインパスワードなどが郵送され、SingPassの利用が可能となります。一方、カウンターで申請を行った場合、即日SingPassを発行してもらうことができます。基本的には手軽なオンライン申請をおすすめしますが、すぐにSingPassが必要という場合にはカウンターで申請を行うのがいいと思います。

なお、SingPassへのログインにあたっては、セキュリティ強化のため2段階認証が必須となっており、ログイン時にはSingPassのパスワードだけでなく、ワンタイムパスワードの入力も求められます。ワンタイムパスワードを受け取るには2FA(SingPass 2Step Verification)の設定を行う必要があり、SingPassへの初回ログイン時に手続きを行うことができます(SingPassカウンターでも可能)。2FAの設定にはシンガポールで契約した携帯電話の番号が必要で、設定完了後はログインの都度その番号にSMSでワンタイムパスワードが送られてくるようになります。

Pocket

投稿更新日:2019年06月17日

関連記事

2019年10月24日

これは損金算入可能?シンガポールにおける損金処理をわかりやすく解説

シンガポールの税法上における損金(Business Expenses)の概念は日本と異なる点が多々あるため、適切な法人運営を行ううえでは、主要な項目についてあらかじめ把握しておくこ・・・

2019年10月04日

シンガポールで開設できる銀行口座の種類とは?

シンガポールではキャピタルゲイン税やインカムゲイン税、贈与税、相続税などが非課税となっていることから、海外から資本が集まりやすく、世界トップクラスの高品質な金融サービスが提供されて・・・

2019年09月12日

シンガポールで自動車に乗るなら知っておきたい税金・費用のこと

シンガポールでは自動車の増加抑制、渋滞抑制を目的として、自動車関連の税金等が高く設定されています。そのため、日本では大衆的なトヨタカローラでも、新車の乗り出し価格が約1000万円に・・・


シンガポール会社設立、法人設立|投資・節税・進出・移住・賃貸・不動産|フォーランドシンガポール

Copyright (C) Foreland Singapore Pte.Ltd. All rights reserved.

ページ上へもどる