シンガポールでの会社設立・法人設立・投資・節税・進出・移住、シンガポールの賃貸物件・不動産、企業進出リサーチ・支援、シンガポール生活・居住サポート、シンガポール留学・学校紹介ならフォーランドシンガポール

日本より圧倒的に有利な税制、住みやすさを誇るシンガポールで会社設立すれば、俄然有利に資産形成、資産保全、海外投資を行なえます。シンガポールの賃貸物件・不動産紹介もフォーランドシンガポール。

シンガポール会社設立、法人設立|投資・節税・進出・移住・賃貸・不動産|フォーランドシンガポール

シンガポールの消費税「GST」ってどんな制度?

請求書イメージ

シンガポールで導入されている「GST(Goods & Service Tax)」は日本の消費税に当たる税制で、2019年4月現在の税率は7%(21年~25年までの間に9%に引き上げる方針)となっています。日本の消費税との大きな違いとして、シンガポールのGSTは登録制であるという点が挙げられます。金融サービスや不動産の賃貸・売買等を除き、シンガポール国内で提供される商品およびサービスのほとんどに課税されることから、企業活動にも密接に関わってくる税金といえ、シンガポールに法人を設立するにあたってはその制度を理解しておくことは大切です。

GST登録制度について

日本の消費税制度では、対価を伴うほぼ全ての取引やサービスの価格には、消費税が含まれているものとして処理されますが、シンガポールでは法人等が顧客からGSTを徴収するにはIRAS(シンガポール内国歳入庁)に登録する必要があり、登録を行っていない法人はGSTを徴収することができません

IRASへの登録にあたっては、法人の事業規模に応じて「強制登録」または「任意登録」が適用されます。年間の課税売上高が100万SGDを超過する場合、および今後12ヶ月の課税売上高が100万SGDを超過する場合は、IRASへの登録が義務付けられています。一方、年間の課税売上高が100万SGDを超過しない場合でも任意に登録を行うことが可能で、GST登録を行うことでGSTの徴収および還付を受けることができます。登録後は最低2年間GST企業として登録されます。

なお、GST登録には厳格なペナルティが導入されており、GST登録の遅延の場合、1万SGDを最大として、遅延期間が1ヶ月経過するごとに200SGDの罰金が追加で課せられます。また、未登録企業がGSTを徴収していた場合、不正徴収した税額の数倍の罰金が科せられる事例が多くあります。

GSTの課税・非課税商品およびサービスについて

  課税取引 非課税取引
通常課税(7%) 免税 非課税 課税範囲外(※2)
商品 国内の商品のほとんどがこれに該当 輸出商品 家具が付いていない住居の販売および賃貸等 家具が付いていない住居の販売および賃貸等
サービス 国内のサービスのほとんどがこれに該当 国際サービス(※1)
例)シンガポール発・東京行の航空券等
IRASによって規定された金融サービス ・国外へ提供された商品およびサービス
・私的取引

GSTの課税・非課税商品およびサービスについて

代表的なTAX INVOICEの記載方法については、IRASより以下の通り規定されています。

シンガポール・GST Invoice記入例

Pocket

投稿更新日:2019年04月26日

関連記事

2019年10月24日

これは損金算入可能?シンガポールにおける損金処理をわかりやすく解説

シンガポールの税法上における損金(Business Expenses)の概念は日本と異なる点が多々あるため、適切な法人運営を行ううえでは、主要な項目についてあらかじめ把握しておくこ・・・

2019年10月04日

シンガポールで開設できる銀行口座の種類とは?

シンガポールではキャピタルゲイン税やインカムゲイン税、贈与税、相続税などが非課税となっていることから、海外から資本が集まりやすく、世界トップクラスの高品質な金融サービスが提供されて・・・

2019年09月12日

シンガポールで自動車に乗るなら知っておきたい税金・費用のこと

シンガポールでは自動車の増加抑制、渋滞抑制を目的として、自動車関連の税金等が高く設定されています。そのため、日本では大衆的なトヨタカローラでも、新車の乗り出し価格が約1000万円に・・・


シンガポール会社設立、法人設立|投資・節税・進出・移住・賃貸・不動産|フォーランドシンガポール

Copyright (C) Foreland Singapore Pte.Ltd. All rights reserved.

ページ上へもどる